相場のプロとして

株式投資において、アマチュアの投資家とプロの投資家との違いはどこにあるのでしょうか。

一般的にプロの投資家は、相場の見通しを的確に当て、大きな資金で株価をつり上げ、仕手株として相場を操縦していくようなイメージを持たれていると思います。
これらは仕手筋として取り上げられていることであって、プロの投資家と見るのは少々無理があるように思えます。
歴史的に見ても、これら仕手筋は最終的にはあまり良い結果で終わっていないようです。

続きを読む…