テクニカル分析

株式売買において、日本の投資家の90%以上が「買い」のみの売買です。

相場の上げ下げは50%ですから、「買い」のみだけではなかなか
パフォーマンスを上げることは難しくなります。

本格的な株式投資を考えられている方は、やはり「空売り」手法も習得しなけ
ればならないと思います。「空売り」は青天井となってしまい、「こわい」と
いうイメージがありますが、私は逆に「買い」のほうが不利ではないかと考え
ています。

昔から「天井3日、底百日」といわれています。
チャートを見ればわかると思います。

たしかに上昇時は出来高も伴い急激に上昇します。その急騰場面を「空売り」
するのはかなり勇気がいります。
しかしその期間は短く、底値近辺の値動きの期間と比較すると明らかに違います。

このように「売り」と「買い」ではやや「売り」が有利であると考えます。
よって今後は「空売り」を利用し「つなぎ売買」等をマスターされると成果は
飛躍的に伸びるものと思います。
ぜひチャレンジして下さい。

テクニカル分析は経験則的な分析手法です。つまり過去においてこのような時
に上昇しているから、ここで仕掛けてみようと言う経験則的な売買です。

テクニカル分析は「過去の歴史に学ぶ」ということでもあるかも知れません。

Copyright(C)SPS研究所 照沼佳夫
無断転載厳禁

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する