相場師親子の話

これは実際の話です。もうだいぶ前の話ですが。

ある相場師がいました。彼は最初はある会社に勤めていましたが、考えるところがあって退社。相場で生活していこうと考えました。もちろん会社に勤務していたころから株式投資は実践していました。どうして相場師を志して行こうと考えたのか、それは教えてくれませんでした。何かあったのでしょうが、その件に付いては心を開きませんでした。

退社後、投資活動を開始しましたが、成果は思わしくなく資金は目減りして最後には退職金をすべて失ってしまいました。生活は奥さんの実家から援助を受けながらの惨めな生活でした。しかし、彼はあきらめず、毎日相場の研究に明け暮れていました。しかし奥さんも偉かったと思います。主人に対し「あなたは必ず成功します。自分信じ最後までやり遂げなさいと・・・」と言ったそうです。これは後日談です。

その後、徐々に成果が現れ、やっと生活できるぐらいの投資技術を身につけました。彼には一人息子がおりました。息子は子供のころ父親が毎日家にいるのが不思議に思っていましたが、生活が苦しいのは父親のせいであると思い、父親に対しては非常に反感を持っていました。

その後は、株式投資も順調に進み、当時で年間収入が二千万円あったと聞いています。

あるとき、息子は母親から父親のいきさつを聞かされ、父親に対する反感も解け理解できるようになりました。その後息子も成長し、あるとき息子は父親に対して「自分も相場師になりたい」と言って、懇願しました。

父親は「絶対ダメだ」と反対しました。しかし息子の執拗な願いに父親も折れ、条件を出しました。その条件とは、向こう三年間「損切りだけを行なうこと」、これができれば相場のノウハウを教えてあげよう、と言ったそうです。

息子は、三年間ひたすら「損切り」だけの練習をしたそうです。
相場師親子は、現在でも現役で相場を張っています。

ちょっとドラマのような話ですが実話です。現在、株式投資を実践している投資家の皆さんも、これらの話しの中から学ぶことが多いのではないかと思います。

Copyright(C)SPS研究所 照沼佳夫
無断転載厳禁

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する