継続は力なり

もちあい相場では、損切りが多くなかなか儲からないというご意見をいただくことがあります。

もちあい相場ではトレンドフォローによる売買では、その売買が逆になってしまうため、うんざりしてしまうものです。では、逆張りではどうかというと、もちあい相場では最適ということになります。

しかし、もちあい相場であるということは何を基準に判断したらよいのでしょうか。もちあい相場とは、上げては下げ、下げては上げるという変動の繰り返しであることは誰でも知っている。

しかし、もちあい相場は後になってからでないと分からない。後講釈は誰にでもできます。現在がもちあい相場であっても、今後いつまで続くか分からない。現在がもちあい相場だから逆張りしようと思っても、明日から上か下にブレイクするかも知れない。結局、相場の行方など誰にも分からないのです。私は常々、思い込み売買、決め込み売買はしないようにと申し上げています。

もし、相場に上昇トレンドと下降トレンドしかなければ誰でも相場で利益を上げることができると思います。もちあい相場が株式投資を難しくしていることは事実です。しかし、相場にはもちあいは付きものです。もちあい相場をいかにしのぎ切るかが、その収益を大きく左右するものです。現在の投資手法を続けることです。「継続は力なり」です。

Copyright(C)SPS研究所 照沼佳夫
無断転載厳禁

「8年間で30万円を2800万円に増やした 3つの実例を期間限定で公開中!」

slide1 わずか数日から数週間で数十万~数百万を稼ぐことができるイベント投資法。夕凪氏の考え方、具体的な事例を動画で公開しています。

【10月12日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像ではイベント投資という投資手法を実践して、30万円の資金を 2800万円にまで増やした夕凪氏がどのようにして、成功をしたのか秘訣をお伝 えいたします。また、夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から1つ の投資手法を具体的に事例を公開してご紹介します。

【10月16日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像では前回の映像でご紹介したイベント投資法の中から夕凪氏が メインで使っている2つ目の投資法をお伝えいたします。この投資法は「●●● ●」というイベントに注目し、●●●●による株価の変化を利益のポイントにし ています。映像では●●●●の構造から利益をあげるためのノウハウ、そして、 夕凪氏の実例を公開してご紹介します。

【10月19日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「10営業日で150万もの利益を叩きだしたイベント」
3回目の映像では夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から3つ目の 投資法をお伝えいたします。この投資法は日経平均やTOPIXという株価指数の イベント「●●●●●●●●」に注目し、イベントが発生したタイミングを 収益機会にしていきます。 動画では夕凪氏が10営業日で150万もの利益を叩き出した実例を公開します。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。

今すぐ参加する