分析システムの開発(その2)

投資においては、「投資機会」という問題を考えなければなりません。そのような意味においてシミュレーションは「どてん売買」で検証しなければならないと考えるのです。

株式投資は、総投資金に対するパフォーマンスで評価するものです。

現在のシミュレーション結果は、1500銘柄を10年間、休みなしに売りと買いで連続売買をしたとしますと、勝率は40%前後、売買1回あたりの利益は3%強、1回あたりの売買期間は120日前後です。単純に年率に換算すると10%くらいでしょうか。

「なんだ、そんなものか」という声が聞こえてきそうですが・・・。

1500銘柄を10年間、連続売買してトータルしてプラスにするということが、いかに困難なことか当事者でしか分からないことではあるのですが。実際にこのようなデータや資料を見たことがあるでしょうか。

上記の検証結果により、私が売買する場合は、1500銘柄を全て売買するわけではなく、株価変動率の高い上位200銘柄程度の銘柄を選択しての売買となるため、実際のパフォーマンスは数段に向上することになります。

新しいシステム開発はまだまだ続きます。

Copyright(C)SPS研究所 照沼佳夫
無断転載厳禁

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する