スムーズな損切り(その2)

もし、損切り10%とした場合に、株価チャートを見る前に終値の数値だけ見て損切りをするのです。そうすることにより、視覚的な株価チャートの変動から離れ、事務的に損切りができるのではないでしょうか。「そんなの見ても見なくても同じだよ」と言われるかもしれませんが、案外効果的だと思うのですが・・・。

また、最近は証券会社によっては「逆指値」ができる証券会社もありますので、損切り値をあらかじめ出しておくという方法が一番良いかもしれません。ただ、指し値を出すということは、その値が気配値として表示されるため、証券会社のデーラー達に狙われるという危険もありますが・・・。

私自身の体験で恐縮ですが、私も初心者時代にはやはり損切りは苦痛が伴い、その判断に躊躇したものです。散々考えた挙句、投げたところが大底だったという経験は何度もあります。

これではいけないと考え、その後、徐々に売買をシステム化して、株価チャートより時系列の数値を見るようになると損切りがあまり苦痛にならなくなりました。私は、テクニカル派を自認していますが、売買をシステム化していることもあり、最近はあまり株価チャートは見ないようになりました。

株式投資において損切りは必要不可欠なものであり、今後長く続くであろう投資活動において、投資家自身がそれぞれ「損切り」について考えていかなければなりません。

Copyright(C)SPS研究所 照沼佳夫
無断転載厳禁

「8年間で30万円を2800万円に増やした 3つの実例を期間限定で公開中!」

slide1 わずか数日から数週間で数十万~数百万を稼ぐことができるイベント投資法。夕凪氏の考え方、具体的な事例を動画で公開しています。

【10月12日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像ではイベント投資という投資手法を実践して、30万円の資金を 2800万円にまで増やした夕凪氏がどのようにして、成功をしたのか秘訣をお伝 えいたします。また、夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から1つ の投資手法を具体的に事例を公開してご紹介します。

【10月16日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像では前回の映像でご紹介したイベント投資法の中から夕凪氏が メインで使っている2つ目の投資法をお伝えいたします。この投資法は「●●● ●」というイベントに注目し、●●●●による株価の変化を利益のポイントにし ています。映像では●●●●の構造から利益をあげるためのノウハウ、そして、 夕凪氏の実例を公開してご紹介します。

【10月19日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「10営業日で150万もの利益を叩きだしたイベント」
3回目の映像では夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から3つ目の 投資法をお伝えいたします。この投資法は日経平均やTOPIXという株価指数の イベント「●●●●●●●●」に注目し、イベントが発生したタイミングを 収益機会にしていきます。 動画では夕凪氏が10営業日で150万もの利益を叩き出した実例を公開します。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。

今すぐ参加する