デイトレード・シミュレーション(その2)

デイトレードを行うには瞬時に変化するデータを分析することになります。投資家により一分足、三分足、五分足などを利用します。私の分析手法は、一分足より細かなティックデータ(歩み足)を利用します。つまり、値が付いたときのすべてのデータということになります。

なぜなら、テクニカル分析手法は過去のデータをよりどころにして分析します。そのデータ量が少ないと、その信頼性も弱まってしまうためです。そのためデイトレードの分析においては、ティックデータ(歩み足)を利用するということになります。

これらのティックデータ(歩み足)をダウンロードしながら、それらを瞬時に分析するという手法です。まさにリアルタイムでの分析が可能ということになります。実際には、過去のティックデータ(歩み足)を保存しておき、これらを過去にさかのぼって分析することになります。

これらの分析において感じたことがいくつかあります。もちろん、これらの検証がすべて終わったわけではありませんので、中間発表ということになるでしょうか。

当方の基本となる手法は、「売りか買いかの転換の判定」にあります。これらの手法をデイトレード用のティックデータで分析しました。

当方の基本手法である株価の転換軸を判定し、上昇、下降を見極めるわけですが、これらの軸は分析期間にもよりますが、指数上の判定では、おおむね指数の中間程度に収まります。分かりやすく説明しますと、移動平均線(当方では利用していませんが)の上と下では、株価の分布は同程度になるという、そのような意味です。(つづく)

Copyright(C)SPS研究所 照沼佳夫
無断転載厳禁

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【5月16日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【5月20日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像ではイベント投資について、公募増資というイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は年間の収益機会が多い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がイベント投資の利益を爆発的に増やすためにもう一つのイベント投資を公開します。

【5月23日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する