テクニカル指標は役に立たない?(その1)

今回のサブプライムローンの問題を発端として、株式市場および為替市場は大きく揺さぶられました。その余震はまだ続いているようで、今後もしばらく注視していかなければならないでしょう。

相場が大きく下げると損失が発生します。一般に損失が発生するとその損失を埋めようとして、利益のあるものを処分することになります。これらにより更に下げが加速して売りが売りを呼び急落します。信用買いにおいても担保を割り込むようなると、現物株などを処分して追証を避けようとします。

これらの行動が株式の理論価格から大きく乖離させる原因となります。これらも長期的に見れば是正されて理論価格に近づくことになります。よって長期投資を行うのであればファンダメンタルズを重視して投資を行うことになります。

株式投資を短期的に見れば、その変動を需給関係で捉えることができます。需給関係とは株価、出来高、信用残などで、これらを中心に分析することにより短期的な変動を捉えることが可能となります。

私の売買手法も短期、中期的な売買手法であるため主に需給関係でその判定を行うことになります。需給関係による分析手法、つまりテクニカル分析手法ということになります。(つづく)

Copyright(C)SPS研究所 照沼佳夫
無断転載厳禁

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【5月16日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【5月20日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像ではイベント投資について、公募増資というイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は年間の収益機会が多い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がイベント投資の利益を爆発的に増やすためにもう一つのイベント投資を公開します。

【5月23日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する