天気予報と相場予測(1)

最近の天気予報はよく当たるようです。これは高速のコンピュータの出現によるところが大きいと思います。天気予報は、現在の温度や湿度、気圧、風向きなどを過去の膨大な事例と比較して計算するものです。

今後の経済の見通しなども、過去の推移と比較して観測を行うものではないでしょうか。株式投資におけるバックテストもこれらの天気予報と同じように、過去の膨大なデータを検証し行うものです。

株式投資は天気予報のようにどのようなデータを駆使しても、なかなか今後の予測は付かないものです。それは、予測もしない突発的な事件などもありますし、また、当局の発言などがあったりして相場の予測は難しいものとなります。

私は相場の今後は予測しないというスタンスで取り組んでいます。なぜ予測をしないのかという質問を受けます。株式投資は将来に対しての投資であるため予想、予測なしでは株式投資はできないのではないか、など・・・。

確かにその通りであると思います。私が株式投資関係の仕事をしていると聞くと、多くの投資家(素人)は、「これから相場は上ですか、下ですか」と必ず聞かれます。これらの質問に私は「わからない」と返事しています。

「専門家なのに分からないとは何ごとか」などと叱られます。私は、これらの質問に素人だからといって、いい加減に答えているわけではありません。本当に分からないのです。逆に、知らなくても良いと思っているくらいです。

ある程度は今後の見通しについて考えはあるのですが、それと株式投資で利益を上げることには大きな乖離があると思っています。これらについては当欄で何度か説明してありますが、今後の見通しなどは、ある程度予測はできても、その予測には主観も入りますし、実際の売買に役に立つかという問題が残ります。

私は、このような不確実な予測や主観的な予想などの曖昧さが残るものは、バッサリと切り捨てています。これらは投資の本道から外れるかもしれません。

しかし、投資家のほとんどが予測、予想して売買した結果が信用の評価損率として現れているという現実も見過ごすことはできません。

つづく

Copyright(C)SPS研究所 照沼佳夫
無断転載厳禁

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する