天気予報と相場予測(2)

投資家は理想を追うのも良いでしょう。投資の理論を述べるのも結構です。投資の本道を語ることも良いでしょう。しかし、投資家の最終的に求めるものは、実利であることを忘れてはいけない。

現在のような下落相場では「買いのみ」での投資家は、市場から撤退を余儀なくされている状況にあります。投資の世界は理想や理論のみで通用するところではありません。限りなく実利を追求する世界であることを肝に銘じていただきたい。

「勝てば官軍」という言葉がありますが、まさに投資の世界は勝たなければなりません。どのような手法であっても勝たなければなりません。反主流的な手法であっても勝てれば良いわけです。

投資の世界は実利の世界です。評論家のように「いろいろ知っているが、やらせたら下手」では通用しません。

誰もが考えそうな売買手法では、その結果も芳しいものではありません。株式投資では、少数派に付くという考え方もあるのです。

Copyright(C)SPS研究所 照沼佳夫
無断転載厳禁