高値覚え、安値覚えとは(2)

テクニカル分析における最も良い分析期間の取り方は、過去のバックテストにおいて最適な期間を割り出すことが正しいと考えます。いろいろな期間をテストして、もっとも当てはまる期間を採用するということになります。投資とは「長期間にわたり継続して運用する」ということですから。

もし、最適な分析期間で分析したとした場合、今回のような急落からの戻りにおいては、急落で空売りの買戻し、そして新規買いは難しいと思います。なぜなら過去のバックテストにおいて最適な期間を割り出した分析期間に適合しないからです。

その原因は、今回の急落、急騰は長い相場展開の中ではレアケースとなるからです。テクニカル分析は過去のデータに基づいた確率を算出するものであり、当然ながら確率の高い分析期間などを採用することになります。

テクニカル分析とは、このような考えに基づくものでありますが、おのずとそこには限界があることも理解していただきたい。

Copyright(C)SPS研究所 照沼佳夫
無断転載厳禁

「8年間で30万円を2800万円に増やした 3つの実例を期間限定で公開中!」

slide1 わずか数日から数週間で数十万~数百万を稼ぐことができるイベント投資法。夕凪氏の考え方、具体的な事例を動画で公開しています。

【10月12日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像ではイベント投資という投資手法を実践して、30万円の資金を 2800万円にまで増やした夕凪氏がどのようにして、成功をしたのか秘訣をお伝 えいたします。また、夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から1つ の投資手法を具体的に事例を公開してご紹介します。

【10月16日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像では前回の映像でご紹介したイベント投資法の中から夕凪氏が メインで使っている2つ目の投資法をお伝えいたします。この投資法は「●●● ●」というイベントに注目し、●●●●による株価の変化を利益のポイントにし ています。映像では●●●●の構造から利益をあげるためのノウハウ、そして、 夕凪氏の実例を公開してご紹介します。

【10月19日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「10営業日で150万もの利益を叩きだしたイベント」
3回目の映像では夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から3つ目の 投資法をお伝えいたします。この投資法は日経平均やTOPIXという株価指数の イベント「●●●●●●●●」に注目し、イベントが発生したタイミングを 収益機会にしていきます。 動画では夕凪氏が10営業日で150万もの利益を叩き出した実例を公開します。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。

今すぐ参加する