メンタル面の強靭化

株式投資の手法はさまざまであると思いますが、その基本は「相場観測」「銘柄選択」「売買テクニック」にあると考えます。まず、相場全体の方向性を判定する相場観測。これが的確にできれば株式投資で成功したも同然である。

しかし、この相場観測は永遠に答えの出ない、または、答えのないテーマでもある。相場観測を制する者が勝者になれることは間違いないのだが・・・。

次に、銘柄選択であるが、銘柄選択には企業のファンダメンタルズは欠かせない。ただ、企業分析においても、我々がそれらの正確な情報を得られるかは疑問である。

売買テクニックにおいては、テクニカル分析における重要な要素となります。特に、短期売買では、さらにその精度を上げなければなりません。デイトレードにおいては、この売買テクニックだけと言っても過言ではないだろう。

しかし、しかしである。投資において、これらをすべてマスターすれば勝てると言うものでもありません。投資とは、他のビジネスのように物を扱うわけでもなく、また、取引先との駆け引きを行うわけでもありません。ひたすらバーチャルな空間での自分との戦いです。

つまり、損得を賭けた自分の感情との戦いでもあるのです。感情が大きく揺さぶられ、あるときは歓喜し、また、あるときは絶望に打ちひしがれ、すべてを投げ出したくなるときもあります。

このようなことから、投資の世界は技術的な問題だけではなく、投資家自身のストレスなどのメンタル面における投資の適正、不適正が問われることになります。

そこで、投資の適正、不適正、および、その克服方法について考えて見ましょう。心が折れやすい人と逆境に強い人の思考習慣の違いについて、あるデータに基づいて考えて見ます。

心が折れやすい人の思考習慣は次のような特徴が共通して見られるようです。

1)いつも誰かと比較して自分の欠点ばかり見ている。
2)相手の嫌な面ばかり見て、相手が全て悪いんだと思い込んでいる。
3)漠然とした不安や心配を堂々巡りさせている。
4)視野が狭くいろいろな視点から物事を見つめられない。
5)物事を先延ばしにして、行動できない。
6)自分ではどうしようもない環境にばかり愚痴をいっている。
7)完璧にやろうとしすぎて疲弊する。
8)過去の失敗にずっとクヨクヨしている。

このような思考をする人は、多くの逆境に直面した時にストレスを強く感じます。

一方、逆境に強い人の思考習慣とはどんなものでしょうか。

1)長所も短所も含めて等身大の自分を受け入れることで適切な自信を持っている。
2)人間関係において相手を変えようとするのではなく、自分の見方を変えることで感情のわだかまりを解消できる。
3)不安や恐怖に直面したときに、曖昧さを排除し具体化することで解決策を考えることができる。
4)自分の立場から離れ、多くの視点(過去・未来・相手・第三者)から考えることで常に冷静さを保つことができる。
5)変えられないことではなく自分ができることに焦点を絞り行動することができる。
6)置かれた環境や辛い状況など自分では変えられないことを受け入れることができる。
7)0点か100点かの極端な思考から抜け出し、複数の基準を設定することで柔軟に考えることができる。
8)過去の出来事、未来への挑戦に意味や感謝を見出すことでモチベーションを高めることができる。
9)過去の後悔や未来の不安をいったん脇に置いて、今この一瞬に集中することができる。

以上の内容を参考にして、投資家自身が自己分析した上でメンタル面の強靭化を図るべきと考えます。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する