思い込み

投資家は日々、市場で収益を上げようと悪戦苦闘しています。そのような時、何とかならないものかと情報収集に走り、投資情報誌や投資のサイトを探し回ります。

誰でも行き詰まった時は、現状を打開しようと試行錯誤するものです。これらの行為は投資に限らず我々の社会生活には当てはまるものです。

たとえば、少し体重が増えてきて医者からもコレステロール値が高いなどと言われると「これはいけない、何とかしよう。やはりダイエットだな」と思い、その対策を考え行動します。

「まずは歩くことである」と考え、早朝から眠い目を擦りながら散歩を始めます。そのような思いからか、私の家の周辺では早朝から手を大きく振りながら夫婦で散歩している姿を多く見ます。冬などは暗いうちから、防寒具を着て颯爽と歩いています。本当にご苦労様です。

散歩している多くの人々の姿を見ると、非常にスリムで健康には何ら問題はないように見受けられます。そう思うのは太った私のやきもちなのでしょうか。皆さん健康に取り付かれたように真剣に歩いています。大いに結構なことです。

「コレステロール値が高い」→「ダイエット」→「散歩」などの一連のプロセスはどの健康雑誌でもテレビの健康番組でも健康への定番のように推奨されています。多くの健康願望者は、これらには何の疑問も持たず受け入れているようです。

さらにテレビや雑誌では、健康器具やサプリメントのコマーシャルが溢れに溢れています。知らず知らずのうちに「健康おたく」となってしまうのでしょうか。

このような方の考えに逆らうわけではありませんが、東京都健康長寿医療センター研究所が発表した最新の研究成果では、「痩せた男性(BMI15・9~21)は、太った男性(BMI24・9~39・9)に比べて介護リスクが2倍になる」という事実も判明した。太っているほうが長生きというのも、いまや健康の「新常識」だという。

おやおや、今までの健康の概念は何だったのだろうか。さらに健康おたくをたたみ込むようで申し訳ないのですが、東京都健康長寿医療センター研究所の発表では「そもそも、コレステロールは体内にとって必要不可欠なもので、細胞膜をつくる大切な材料。だから、コレステロールが減ってくると、細胞の機能や構造に障害をきたしてきます。さまざまな研究成果から、コレステロール値が高いほうが長生きすることははっきりしている。さらに、コレステロール値が低いほどがんの死亡率は高く、脳卒中のリスクも高くなるということも、研究から明らかになっています」

ちなみに、コレステロールは全体の約70%が、肝臓や脳など体内のさまざまな臓器で作られており、食べ物から摂り込まれるのは30%程度。そのため、食事を摂る際にコレステロールを気にするのもナンセンス。卵を食べるとコレステロール値が上がる、などと言われているが、「一日何個食べても大丈夫」という。

病気のリスクだけではない。意外なところでは、コレステロールは頭の回転にも影響を及ぼしていると言う。「体内で作られるコレステロールのうち、約30%が脳で作られています。脳はコレステロールも栄養として使うため、脳の働きと深く関係しています。たとえば、子どもの成績とコレステロール値の相関関係を調べると、コレステロール値が高い子は成績もいい傾向にある。子どもに限らず、コレステロール値が高い人は、頭の回転が速く、話の面白い人も多いんです」と。

さらに極めつけのショッキングなデータがある。過去に、大学の学者が行ったJRとの共同研究で、駅のホームから飛び込み自殺をした55~60歳男性のほぼ全員がコレステロール値を下げるクスリを飲んでいたという結果も出ています。

以上のことから「常識とは何ぞや」となり、また悩んでしまいそうです。私が考えるに「常識とは先入観」ではないかと思います。先入観とは思い込みです。では、思い込みはどのようにでき上がるのでしょうか。

思い込みとは、その人の置かれている環境による影響、さらにマスメディアなどの影響により無意識のうちに潜在意識に蓄積されていくものと考えます。それがたまりたまって、その人における「常識」が形成されていくものです。

上記の問題のように、無意識に常識?を信じて行動するべきではなく、科学的、物理的な視点から客観的に判断するべきではないでしょうか。同様に、投資の世界でも盲目的に投資の常識を信じて行動するのではなく、一歩引いて、客観的な視点から投資判断をすべきでしょう。

私が常々申し上げている「数値による判断」は、これらの背景を踏まえて、投資の常識や先入観を排除できる唯一の方法ではないでしょうか。

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する