対策マニュアル

投資判断とは損益を左右する極めて重要な判断となります。周りのうわさや怪しげな情報などに振り回されることなく自分自身で納得する判断を下すべきです。

もし、持ち株が上がってきたら証券会社などに電話したりして「だいぶ上がってきたが、君はどう思う。他の投資家はどうしているの」などと聞いてみたくもなるのが投資家の心理でもあります。

たしかに営業マンにアドバイスを求めて売買したり、株式評論家の意見を聞いて判断したりするのは、投資という不確実な選択をしなければならない人間心理としてある程度やむを得ないでしょう。

判断に悩むとどうしても他の人の考えが気になるところですが、みんなと同じような行動をとっていたら、なかなか大きな成果は得られないのが投資の難しさであり、面白さでもあるのです。

何度も申し上げていますが、投資とは判断と決断の連続です。その判断、決断も投資家のおかれている状況によって異なってきます。勝っているとき、負けているとき、信用取引がいっぱいのとき、資金に余裕があるとき、資金いっぱいに売買しているときなど、その状況によって捉え方が異なってきます。

相場が急騰した場合などには、仕掛けタイミングが遅れると「買わないリスク」などと、わけの分からないデマが流布して迷いに迷います。すると、今まで培ってきた投資戦略など投資家自身が本来考えるべきこうした要素は一切関係なく、ただ、ただ、みんなが買っているから自分も買わなければとの脅迫観念に陥ります。

このような状況では勝てるはずもありません。これらの状況を行動心理学からいえば「同調伝達」と言い、自分で判断できるだけの情報を持っていない場合に、ほかの人と同じ行動をすることによって安心することを意味します。

よく、行列のできる店があります。テレビなどで「おいしい店」などと紹介されると行列ができます。行列ができている店だと、つい入りたくなるのが分かりやすい例です。これは本当にその店がおいしいかどうか分からなくても、たくさんの人が並んでいるという状態自体が一つの有力な情報となるのです。

笑い話に『買い物好きなおばさんが行列を見て並んだ。「きっと大安売りだな」と・・・。おばさんが前に並んでいる人に「どうして並んでいるんですか」と尋ねた。すると「前の人が並んでいたから私も並んだ」と言った。・・・きっと小学校のとき、体操で「前へ習え」と学んだからだと思うよ。』とある。まったくお笑いである。

相場では笑い話でもないかもしれません。投資家は損失を回避する心理と思考停止によって、投資判断の決定を信頼のおける誰かに委ねてしまうことはなかなか避けられないからです。

投資家であれば誰でも経験していると思いますが、過去の売買で追い詰められたときの心理状態を思い出してください。まず、興奮状態となりパニックに陥ります。その後の行動は投資家によりさまざまですが、ある投資家は、現状の相場を確かめたくあらゆる情報を集めます。また、ある投資家は持ち株を全部処分します。

これらの状況を後になって冷静に判断すると、どうしてそのような行動を取ったか、自分でも分からないのではないでしょうか。これらは投資に限らず、他の状況でも追い詰められたときの心理はみな同じです。

正しい判断は平常心で行わなければなりません。パニック状態での決断は結局「貧すれば鈍する」ことになります。

このような状況を回避するにはどのようにすべきでしょうか。投資においては、いくつか考えられます。平常心で判断できるようにするには、まずは資金管理です。当然のことですが、ある程度ゆとりを持って売買することです。信用取引でいっぱいに売買するなどはもってのほかです。

さらにリスク管理です。一方通行の売買ではなく、ヘッジなどを取り入れて売買することです。ヘッジを入れることにより資金効率は落ちますが、投資においてはリスクの低減が最優先されます。

準備は万全であっても、時として追い詰められることもあります。このような時のために、慌てないためのマニュアルを作成しておくことです。異常事態が発生したときに、そのマニュアルに沿って行動することです。対策マニュアルは冷静なときに作成するわけですから正しいものとなるはずです。

もし、その作成されたマニュアルも無視し行動してしまうようでは、投資家失格ですので、早々に投資の世界から足を洗うべきです。

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する