問題解決の極意

人は、何かうまくいったとたんに、ふと力が抜けて安心してしまうことはあるものだ。根を詰めて頑張ったら、あとはこのままうまく回ってくれるはず・・・。そんな気持ちにあぐらをかいてしまいたくなる。

あるいは、うまくいかなかった時には、やったところで・・・といった気持ちになることもあるかもしれない。成功するために精一杯の力を出すが、いったん成功するとその心地よさに身を任せて、それまでの努力を怠ってしまいたくなるものだろう。

投資でも同様なことが起こる。うまくいっているときは何をしてもうまくいく。うまくいかないときは何をやってもダメ、という経験された方は多いはずです。うまくトレンドに乗っているときはどのような投資手法でも儲かる。

一旦トレンドが反転するとすべてうまくいかなくなる。このような現象は投資家に投資技術がないことを証明するものである。なぜなら、投資家の技量で儲けているのではなく、たまたま偶然、トレンドに乗ったときだけ運よく儲かるだけである。そこに投資家の投資能力は存在しない。

もし、投資家に確たる投資技術があるならば、たとえトレンドが反転しても儲け続けられるはずである。よって、投資の世界で「投資の継続性」は、とても難しいものとなります。

投資家は常に儲け続けようと日頃から投資の継続に努力し、試行錯誤されているのではないだろうか。しかし、その努力に比例した成果が上がらない。努力は続けているものの、果たしてこれが正しい努力なのだろうかとふと疑問に思うときがある。「努力しても得られないこともある。しかし、努力しなければ何も得られない」という言葉が頭をよぎり、さらに苦悩は続く。

世間では「自分を信じて努力すること」などと言っているようだが、これがまた難しい。私自身も分かっているが実行することは難しい。

では、投資のアイデアを生み出すために何をどのようにすればよいのだろうか。これは私なりの考えですが、投資に限らずあらゆる問題解決に利用できるのではないだろうか。

まず、あらゆる角度から発想することが必要になる。一見関係がなさそうな事物の間に関係性を見出す力を養うことで、こうした作業がやりやすくなるだろう。

私の場合はテクニカル分析が専門であるが、テクニカル分析は過去の数値を検証、分析することにある。過去の検証は「歴史」と言うことにもなる。私は日本の歴史や世界の歴史なども勉強することがある。一見相場には関係ないように思われるが、「過去の検証」という共通した事柄でもある。アイデアを生み出すためには、あらゆる角度から発想することが必要になるのではないだろうか。

問題解決や新しい発想をするときには、その解決策を思いつくままに自分の中に、アイデアのもととなる情報をインプットし続けることです。ここで大事なことは、そこにインプットした情報をもとに問題を解決しようとしないことです。常に情報だけはインプットして、いったんそこから思考を離してみることです。

問題解決のアイデアの元となるあらゆる情報を頭の中に箇条書き的にインプットしたらあとは何もしないことです。この「何もしない」ことがポイントです。

人は歳を取ると、ある人の顔は思い出しても名前が思い出せないときがある。しかし、あるときフッと思い出すときがある。これは脳内のデータベースへのアクセスに時間がかかったためである。

これらと同様に、ちっとも生み出せないはずのアイデアが、忘れたようなときにフッと湧き出ることがある。これはいきなり生まれた考えではなく、自分の中のあらゆる情報が結びつき、うまい具合に成熟した瞬間となる。これが「ひらめき」というものであろうか。

これらの現象を分かりやすく説明すると、アイデアの発想はジグソーパズルに似ている。問題解決のアイデアの元となるあらゆる情報をジグソーパズルのピースとする。そのピースを組み合わせて最後にジグソーパズルが完成する。

ここで、ピースを組み合わせを脳内のデータベースにアクセスしながら組み合わせの完成を待つのです。自分で考えたりしないことです。脳内のデータベース(蓄積された過去の体験)から最適な結果が生み出されるのを待つのです。

問題が大きい場合は、そのピースも多いということになります。ピースが多ければその組み合わせ時間も長くなります。すべての情報をインプットしたら、あとは焦らず待つことです。必ずひらめきます。

どんなことでも関心を持ち、できるだけいろいろなことに挑戦し、少しでも疑問にはチャレンジしてみること。そのような姿勢を持つことによって、いつもそのことを考えているわけではなくとも、いずれ関連することを常にインプットし続けた成果が自分に現われるのです。
拙者の格言

『問題解決の極意:その問題について、考えられるあらゆるすべての事項を頭にインプットする。そして、その問題を解決しようと考えず、その問題からいったん離れる。しばらく時間をおくと必ず正しい解決策がひらめく。自然に正しい方向に進む。焦るな。』

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する