努力に無駄はない

私の語録に「結果に依存しすぎると、人生は意味を成さなくなる。結果とは関係なく、そのプロセスの中に、いかに楽しみ、喜びを見いだすかである」とあります。つまり、努力し続けることに価値があり、その過程において人間的な成長が育まれるものと考えます。

投資の世界のように、努力しても期待する結果が得られないことも多い。しかし、努力しなければ何も得られない。私も長い間投資の世界に身を投じ頑張ってまいりましたが、たしかに努力に対する見返りはごく少ないものです。

しかし、ここであきらめたら今までの努力がすべて無駄になります。紆余曲折の努力の中に、投資以外の何かを発見することもあります。人生における何か大切なことを見出すこともあります。

努力することにより、結果的には本来の目的を達成できなくても、目的以外の貴重な体験を得ることができるものです。これは私の経験上、間違いないところと考えています。つまり「努力に無駄はない」ということです。トータル的には必ずや努力に見合った、いや、それ以上の何らかの見返りはあるものです。

たとえオリンピック選手がメダルを取れなくても、そのプロセスの中に人生における大いなる財産を築いているに違いありません。結果をあまり考えすぎず、今できること、今しなければいけないことをしっかり積み上げていくことが大切なのではないでしょうか。あきらめず決して断念しないことです。そしてチャレンジすることです。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する