自分の実力で

皆さんは今まで投資活動の過程で一番成績が良かった時を思い出してみてください。そして、その成績が良かった要因は何であったかを振り返ってください。

成績が良かった要因は投資家それぞれであると思いますが、その要因の多くは「大きなトレンドの発生」によるものではないだろうか。つまり、トレンドに乗って次から次へと売買し収益を収めた時ではないだろうか。

投資の世界は「勝てば官軍」的なところもあるのだが、その時の収益は何によってもたらされたのだろうか考えてみたい。収益は「自分の実力」それとも「トレンドの発生」、あるいは「偶然」によるものであるかを思い出してほしい。

もし、その収益が「自分の実力」であったならば、その後の相場変動にかかわらず、現在でも収益は右肩上がりとなっているはずだ。もしそうでないなら、その収益は「トレンド発生による偶然」ではないだろうか。

投資家は、この区別をしっかりと認識しておかなければなりません。「あの時は良かった」と懐かしい思い出話をしても、それが実力であったのか偶然であったのかを考えていただきたい。

あるヘッジファンド・マネージャーは、下降相場になり、リターンが低迷し、顧客資産は流出してファンドの閉鎖を決めた。「良いことにも終わりが来るということが、最近、我々にとって明白になった」と顧客宛ての書簡に記した、という記事があった。トレンドが思惑と反対になれば、個人投資家もプロも同じようなものだ。

私の語録に「追い風を自分の実力と錯覚するな。追い風はいつか逆風となる」とあるが、これは、私自身の体験のもとに、自分自身に対する戒めとして、今でも心に刻んでいます。

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する