技(わざ)

ある動画をみた。それは格闘技であった。最近の格闘技は激しく、立ち技、寝技の何でもありの総合格闘技だ。金網デスマッチもあり、まるで闘鶏や闘犬、闘牛を見ているようでもある。一部には熱狂的なファンがいるようだ。

人間はより豊かになると、より刺激的なものを求めるという。昔にさかのぼるが、ローマ帝国の多くの都市にはアンフィテアトルム(円形闘技場)が存在しており、そこで剣闘士同士、あるいは剣闘士と猛獣などとの戦いが繰り広げられたとある。

なんとなく、現在の総合格闘技とローマ帝国時代の剣闘士同士の戦いが似ていると感じるのは私だけだろうか。このように格闘技をみても、その時代、時代の世相を表しているような気がする。考えさせられます。

日本の古来からの武道は、柔道や剣道、また空手などが代表されるであろう。これらはいずれも戦いから発生したものであり実践的である。これに対して「合気道」という武道がある。この合気道は攻撃ではなく、防御に徹した技である。つまり、護身術でもある。また、合気道は他人と優劣を競うことをしないため、試合や競技を行いません。

上記の総合格闘家の身体は筋骨隆々でとても強そうに見えます。一方、合気道の開祖、植芝盛平(うえしば もりへい、1883年~1969年)は、身長156㎝ながら大相撲力士を投げ飛ばすなど幾つもの武勇伝で知られ、また老境に至っても多くの神技を示し不世出の達人と謳われました。つまり、「柔よく剛を制す」と言ったところでしょうか。

アメリカのアクション俳優のスティーブン・セガールも17歳で来日して英語を教えながら、禅や合気会で合気道を学んでいる。

投資の世界では、我々個人投資家は、投資の世界から見れば小さく無力な存在でしかありません。大きな波がくれば、ひとたまりもなく飲み込まれてしまいます。

そのような小さな無力でしかない存在の個人投資家が、相場という荒波を乗り越えて生き抜くにはどのようにすればよいのだろうか。投資資金だって投資知識だって大手の機関投資家には劣っていることは明白の事実です。

我々は相場の世界の中で、身体的な面からみれば、上記の植芝盛平氏のようなものでしょう。その弟子、塩田剛氏も身長154cm、体重46kgと非常に小柄な体格であった。しかしながら、植芝盛平氏をはじめ塩田剛氏は武道家として世界中に知られており、各国で多くの合気道の道場を開いています。

武道家は身体的に強固でタフでなければいけない。これが一般的な認識であろう。しかし、植芝盛平氏や塩田剛氏は当時の日本人の平均的な体形ではなかったろうか。どこにでもいるおじいさんのようであった。

筋肉隆々の格闘家は投資の世界で言うならば機関投資家やファンドと言ったところでしょうか。一方、体の小さい、一見ひ弱そうな武道家は、我々個人投資家に当たるのだろうか。しかし、一見ひ弱そうな武道家が大相撲力士を投げ飛ばすところに何があるのだろうか。

それは「技」以外にはないだろう。技を磨くことによって、小さいからだの武道家が大男を投げ飛ばすことができるのです。

投資の世界には初心投資家から巨大な機関投資家が同じ土俵で戦います。不公平のように思われますが、これが投資の世界なのです。弱肉強食のような世界でもあるのですが・・・。

我々投資家には戦う相手は見えない。見えない巨大な敵に向かっていくためには、それらに優る武器や技や知恵が必要です。その中でも磨かれた技は、武器や知恵の集大成であり、あらゆる敵に対峙できます。

投資家の皆さんも、巨大な見えない敵と戦うには、やはり自分なりの技(ノウハウ)をしっかり身に着けることが必要です。技こそ力なりなのです。「発明や発見は一人の個人から生まれる」と言われています。個人を侮るなかれです。

個人投資家でも「技」があれば巨大な敵にも対等に戦うことができるはずです。よって、技を磨くことが勝利への近道と言えるのです。頑張りましょう。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する