選挙と投資

最近、自民党の党総裁選があった。沖縄県知事選もあった。私は長い間、選挙結果と株式市場について感じることは、その選挙結果は、一日ないしは二日程度は、その結果如何で市場も変動しますが、その後は何事もなかったように市場は推移していました。

これらの意味するところは、みんなが選挙だと騒いでいる割には国民の関心度が薄く、さめた状態で政治を見ているのかなあと思います。

選挙を投資家の視点で考えると、景気回復、経済成長に関する政策と共に、財政再建に向けた取り組みをしてもらいたいと考えているのではないでしょうか。また、少子高齢化という社会構造の変化と、労働力人口の減少等を要因とした潜在成長率の低下は避けられない環境の中、将来に向けた全体像をどのように構築していくのか関心のあるところです。

話題はちょっとそれますが、世の中には「お祭り大好き人間」がいるように、「選挙大好き人間」もいるようです。通常は、まじめな一般市民であった人が、いざ選挙となると人格が変わってしまったかのように変身します。

支持する立候補者に対する入れ込み様は激しく、選挙活動は率先して行い、あたかも自分が立候補者であるかのように大変身してしまいます。当選できるなら、何をやっても許されるかのような錯覚に陥ってしまうようです。

何がそうさせるのか私には分かりませんが、そのエネルギーを仕事や家庭に振り向けたらもっと良いのではないかと、覚めた目でひとり考えています。選挙も相場と同様に人格まで変えてしまうのでしょうか・・・。話題を戻しましょう。

投資ニュースでは、今回の選挙の結果によって日本の景気はどのように展開し、それらに伴いどの業種は注目されるだろうか、そしてその銘柄は・・・、などと解説しているようです。そして、多くの投資家はこれらに聞き入っている。

選挙があるたびに、このようなニュースや解説が飛び交い議論伯仲と言ったところでしょうか。しかし、これらも投資判断を材料や情報にゆだねて売買するのと同じような気もするのですが・・・。

政権公約や政策宣言であるマニフェストなどを聞いても、選挙のためだけの美辞麗句を並べているだけのように思えてしまう。その裏付けや実行力はどうなのだろうか。たとえ政権交代となっても、その実現性はどうなのだろうか。

誰でも政治の行方や景気動向などは、無意識ながらも関心を持ち、自分自身の体験の中から自然と湧き出てくるものです。株式投資では、個人が感ずるところのままに売買した場合には、どのような展開になるでしょうか。

うまく予想が的中すれば大儲けも可能でしょう。しかし、反対の展開になった場合には、即座に対応できるでしょうか。それぞれの個人が感ずるままに行動した場合に、その信念は固いはずですから、そう簡単には方向転換できないはずです。

このような売買では、勝つか負けるかの丁半バクチになってしまいます。株式投資は勝負事ではないことは十分承知のはずです。

株式投資は、勝負ではなく運用であるはずです。よって、選挙の結果如何で市場がどのような展開をするかは興味深いところですが、予想や予測による投資判断は避けるべきであると考えるのですが、いかがでしょうか。

もし、選挙結果によって市場が大きく変化すると考えるならば、一旦、持ち株を処分して、市場の動向を見極めてから再度参入することも可能なはず。投資家の読みに従った売買は、結果的に勝負となり、たとえ今回は勝ったとしても、今後の保障はありません。

いずれにしても、投資では、私的な感情や感覚での売買は避けるべきであると考えます。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する