数値と確率

市場の動向を判断する上では、日経平均の上げ下げのみで云々するのではなく、あらゆる角度からの総合判断が必要となってきます。投資家の主観や感覚的な判断ではなく、必ず公表された「数値」に基づいて判定を行っていただきたい。 一般 […]

Continue reading...

「平均」という数値

一般に投資とは、経済状況を織り込みながら今後どのように展開するのだろかと将来を見据え投資スタンスを決めていくのでしょう。投資ニュースの中で一番多い記事は、やはり今後の相場の展開であろう。 多くのアナリストや評論家は、今後 […]

Continue reading...

今、自分にできること

世界は常に問題を抱えながら変動しています。米中貿易問題、北朝鮮問題、ヨーロッパの移民問題、イギリスのEU離脱問題、中国の経済状況。日本では消費税問題や移民問題、対韓国、対中国、対ロシア問題、少子高齢化問題など、これから先 […]

Continue reading...

投資哲学(その5)

今回は「投資哲学(その5)」として「売買のシステム化」について解説いたします。 ◆売買のシステム化 仕事や投資において、その収益を上げるためには日々努力し、継続的に運営を行わなければなりません。当然ながらその過程において […]

Continue reading...

投資哲学(その4)

今回は「投資哲学(その4)」として、「リスク管理(ヘッジ)」について解説します。 ◆リスク管理(ヘッジ) 相場の世界は、予想もつかないサプライズがいつでも起きます。投資家は、これらを承知?の上で市場に参入してきているはず […]

Continue reading...

投資哲学(その3)

今回は「投資哲学(その3)」として、「分散投資」について解説いたします。 ◆分散投資 相場格言に「卵はひとつの籠に盛るな」ということわざがありますが、これらは投資における分散投資の大切さ、必要性を的確に表しています。分散 […]

Continue reading...

投資哲学(その2)

今回は、「投資哲学(その2)」として、「トレンド・フォロー戦略」について解説いたします。 ◆トレンド・フォロー戦略 投資家は、市場に対して常に高いパフォーマンスを求めるものです。トレンド・フォロー戦略とは、そのニーズにこ […]

Continue reading...

投資哲学(その1)

毎週、当コメント欄をお読みいただいてる投資家の皆さんには、私の投資に対する考え方やその手法は、すでにご理解いただいてると思います。これからも混迷すると思われる不透明な時代に向けて、改めて私の投資哲学を解説して参りたいと思 […]

Continue reading...

投資の現実

「自分は他人よりも運転がうまいと思うか、下手だと思うか」という質問をしたら、なんと90%の人が、自分は他人よりもうまい、と答えた。みんなが平均を上回るということはありえないにもかかわらず、この結果だ。これが自信過剰という […]

Continue reading...

株式投資に何を求めるか

私には今後の相場展開は分からない。知るよしもない。分からずとも株式投資はできる。私は、以前から「情報」「材料」での売買は一切行わない。さらに、投資の基本中の基本とされるファンダメンタルズさえも見ない。 「情報」「材料」「 […]

Continue reading...