知識より想像力

相場の世界には絶対はない。相場の世界は売りと買いしかない。確実に分かっていることはこのくらいでしょう。あとは長期的な視点で見れば、勝率は50%前後であること、また、売り買い以外には休むということもある。この程度かもしれま […]

Continue reading...

感情は成績に寄与しない

昨年も日本には多くの自然災害がありました。しかし、そのような中、負の裏には正があるように災害に対して人々は助け合うという精神が育まれてきました。先の震災時でも災害時の日本人の行動に世界から賞賛されました。日本人の民度の高 […]

Continue reading...

一番シンプルな売買判定法

あるニュースから。『株式投資の経験の有無を聞いたところ、「現在もしている」が21.7%、「現在はしていないが、以前はしていた」が10.7%で、32.4%が株式投資の経験があった。「売買をしたことがない」は67.6%だった […]

Continue reading...

自分に合った手法に特化して

投資活動を長く続けていると、自ずから自分の投資スタイルというものができ上がってくるものです。これは意識するしないにかかわらず、本来の自分の潜在的な性格に起因するものです。 短期売買なのか長期投資なのか、また、集中投資なの […]

Continue reading...

市場の懸念

隣国、韓国では多くの経済問題を抱えているにもかかわらず、韓国株価(指数)はあまり変動していない。なぜだろうか。海運最大手(韓進)が破綻したのはすでにご存知でしょう。サムスン電子はスマートフォンのバッテリーの爆発による大規 […]

Continue reading...

実践に勝る勉強はない

東アジア情勢が混沌としています。北朝鮮はミサイルは撃つし核実験をするわで危険極まりない。韓国では海運最大手(韓進)が破綻したし、中国は景気減速しているのにもかかわらず公表されている経済指標はデタラメ。まさにプロパガンダで […]

Continue reading...

損をする三つの特徴

一般的に、株式投資は確かに魅力的ですが、順当に資金を増やし続けることのできる人は、やはり一握りです。残りの人は資金を目減りさせたり、場合によっては大きな損失を被ってしまいます。これが株式投資の現実でしよう。 投資で儲けら […]

Continue reading...

習慣づけ

株式投資を行う者は誰でも成功したいと願う。その道で成功したいということは、投資に限らず、一般社会での成功も同じようなものではないだろうか。私は、投資で成功することは、一般的な「成功する」といった概念と同じことではないだろ […]

Continue reading...

付加価値を味方に

ボラティリティの低下はリスク低下をもたらしますが、反面、収益の低下も招くことになります。投資では収益を上げることが一番の目的ですが、収益の低下となっても、リスクが増大するよりは良いのではないかと考えます。 今年の株式市場 […]

Continue reading...

自分の実力で

皆さんは今まで投資活動の過程で一番成績が良かった時を思い出してみてください。そして、その成績が良かった要因は何であったかを振り返ってください。 成績が良かった要因は投資家それぞれであると思いますが、その要因の多くは「大き […]

Continue reading...