売買手法について

投資家が市場に参入する場合、ある程度どのような売買手法で運用していくかを決めて参入するものです。これが投資手法というものです。投資手法は投資家の数ほどあると言われていますが、どのような手法であっても最終的に収益が上がれば […]

Continue reading...

チャレンジこそ我人生

ほとんどの投資家が体験していると思いますが、初心者のころ市場に参入するに当たり夢を抱き、ワクワクとした気持ちで売買を始めたのではないでしょうか。当然ながら投資にはリスクがあるのは理解していました。 そのリスクも「10%損 […]

Continue reading...

相場心得

相場では勝つこともあるが負けることもある。投資手法は投資家の数ほどある。しかし、相場には絶対はない。これが正しいという正解もない。これらを踏まえて、相場には常に謙虚に向き合うべきである。 投資初心者がたまたま時流に乗り儲 […]

Continue reading...

投資手法の多様性

短期投資家で「買いのみ」であれば、多少の下げでも成績が悪くなってしまいます。私が「空売りもやってみたら」とアドバイスしても頑として「買いしかやらない」と言う。株式投資は買いだけという思い込みが強いようだ。 私が考えるに、 […]

Continue reading...

危機管理、危機意識

北朝鮮情勢が緊迫度を増している。トランプ政権は北朝鮮が6度目の核実験を実施する兆候がみられれば「先制攻撃」を行う準備をすると伝えた。 米軍の原子力空母カール・ビンソン、ロナルド・レーガンが朝鮮半島沖に接近している。一方、 […]

Continue reading...

投資家の目的はひとつ。異なるのは投資手法や相場認識程度であろう。目的は投資収益に尽きる。私が考える投資とはビジネスであり、それを生業としている。では、その目的(生業)を達成するために、乗り越えなければならない障害がある。 […]

Continue reading...

証券投資の優位性

東京市場は往来相場からやっと変化が出てきたようです。相場格言に「小回り3ヶ月」とありますが、その格言どおりになるのでしょうか。 キャピタルゲインを得ようとするには株価に変動がなけれはなりません。儲けようといくら頑張っても […]

Continue reading...

どうした日本

最近、国会は大事な法案をないがしろにして、一地方の問題を云々して騒いでいる。国民もいい加減にあきれているのではないだろうか。騒いでいるのはメディアだけだ。大事なのは法案の議論や世界情勢であろう。北朝鮮からはミサイルが発射 […]

Continue reading...

日本人は勤勉である

投資とは一体なんだろう。「投資」とは主にお金に関係することであり、損・得というイメージがつきまう。しかし、これら投資の定義に共通する投資の本質とは、「将来の為に行動を起こすこと」です。 投資とは一般に、株式投資、投資信託 […]

Continue reading...

究極の目的は?

私の周りの人達も中高年になり、多くの人が何らかの薬を飲んでいる。聞くところによると血圧を下げるための「降圧剤」を飲んでいる人が多かった。さらにコレステロールを下げる薬を服用している人も多かった。 高齢になればやむを得ない […]

Continue reading...